休憩所

進むも休むもアナタ次第だ                                                              まあ何にせよ、無いより在ったほうが良いでしょう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ココロマップ:街角の朝

僕はある道に来ていた。

周りには街路樹が植えてあり、

それらが僕を包み込んでくれていた。

まだ暗い空に、僕の白い息が吸い込まれていく。

それを見て僕は、「冬」の始まりを実感し、

また、「秋」の変わり目を感じた。

街灯からは光を受けて、静かに僕は歩いていく。

小さな落ち葉にそっと目をやり、

それを拾って眺めていると、

ふいに街路樹の葉の先から光が差し込んできた。

「朝か...」

そんなことを考えながら、僕は道を歩いていった。

まだ薄暗い空には金色に輝くひとつの宝石。

反対側には「後は任せた」と役目を終えて、

僕から見える世界の反対側へと帰っていく、もうひとつの宝石。

この世の中は何から...

そこまで考えて、足を止めて空を見て、

そしてまた歩きはじめた。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ココロマップ:~2年前~ 歩き始めた最初の道

宇宙ってなんだろうか。


ただただ大きい。僕らには手の届かないほどに。


でもたった一つのものでしかない。


宇宙の果てには何があるんだろう。


最近考えるようになったのだけど、宇宙に果てはないなんて嘘なんじゃないかな。


実は蜂の巣...のようなもので、その中に広がる空間こそが宇宙なのではないだろうか。


そう考えると、この世の中もちっぽけに思えてきたりもする。


おっと、話がズレるところだった。


つまり、この世界...宇宙には果てがある、ということだ。


本当は先人たちもわかっていたのかもしれない。


それでもこのことを解き明かすには時間と費用がかなり必要。


そしてこの理論も......単なる可能性でしかないのだ。


宇宙の秘密...このことに気づいた僕は、死ななければならない運命なのかもしれない。


そうやって気づいてきた人間を消してくることで、この文明を守り、


世界が成り立っているのならしょうがない。


これは単なる思い込みなので、あまり探求するのはやめておこう。





[追記]

純粋な気持ち...取り戻せるかなあ。

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ココロマップ:新の始まりの町

小さな小さなブログ...立ち上げてしまいました。

元は「伝説半島,空のたび」なんていうブログだったわけですが、

もうメイプルストーリーもあまり手をつけていない状態なので...。

僕の経験を綴っていこうと思います。

いずれ.....わかることでしょう。

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。