休憩所

進むも休むもアナタ次第だ                                                              まあ何にせよ、無いより在ったほうが良いでしょう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第8話「ツェドル兵士と伝説」

久しぶりのストーリー更新(・д・`)ゝ






コルs、ラガさん、ハッセたちと、分かれて、




それぞれで魔物退治に励むことになった。




「またいつか、この場所で集まろう」




そんな誓いをたて、「あの日の約束」というギルドも作った。




そんなことがあってから数日・・・。




これははるか昔・・・




巨大なモンスターたちがいたころの伝説である・・・。





ツェドルは、




ハッセたちとわかれ、




必要なときにまた集まろうと誓い、




それぞれ、魔物を倒しに各地へ飛び立った・・・。




f6ツェ





・・・暇だな・・・。



ハッセに通信してみるか・・・(・∀・)



~友達チャット~



ハッセ:「んー?」



ツェ:「よっ(・д・`)ゝ」



ハッセ:「なんかあったの?」



ツェ:「いや何も・・・ww」



ハッセ:「そっか・・・;;」



ツェ:「うん」



ハッセ:「・・・・・;;;;;;」



ツェ:「あのさ」



ハッセ:「何?」



ツェ:「暇・・・。」



ハッセ:「あ!そういえば、ショーワ町ってところ、行ってみるといいよ」



ツェ:「なんか事件?」



ハッセ:「そうそう。もう大変らしいよ」



これは僕の出番かな(´∀`*)



ってことでwwww




ツェ:「おっしゃ!!レッツゴーwwww」



ハッセ:「w;;」




ツェ:「ハッセ☆サンクス☆(*>ω<)b それじゃ、いってきまー。(´∀`*)ノシ」




~友達チャット切断~




ハッセ:((((ホントはかなり平和な町だけど・・・ま、暇なんていわれても、仕方ないしねww って・・・・うあ・・・敵が・・・増えてr・・グアアアア)))





よぉし・・・




僕の腕の見せ所だ・・・(´∀`*)




いざ!




ショーワ町へ!




・・・・・・・・・・っと。




到着です(・д・`)ゝ




ってことで・・・・




悪者退治ぃいいい




( ゚Д゚)⊇)д`)・∵.  ブッ




だ・・・誰だ!?




卑怯だぞ!?




やんきー:「グダグダうるせえぞ!ひよっ子は町へ戻ってろ!」




な・・・なんだとー・・・?




ぁはは(´∀`*)




きっと僕が魔法使いで、しかも強いって知らないんですねww




世間知らずには、やっぱりホーリーアローでしょうね・・・。




いざ!



不良へ



聖なる弓よ、光の矢と共に悪き心へ解き放て!



ほーりーあr



( ゚Д゚)⊇)д`)・∵.  ブッ




ちょ;;;;;;;




このやんきー・・・強い!!!




・・・;;;




いったん町へ戻ろうかな・・・w;;




に・・・逃げるわけではなくて・・・ねw;




マグナムパーンチ! ( ゚Д゚)⊇⊇⊇)д`)・∵.  ブッ




ぐっ・・・ぐはっ・・・・・・・・・・(´-`|||)




ま・・・町へ;;;




・・・・・・・・・・っと;;




あと少し遅かったら死んでた;;




とりあえず、町を散策でもするか;;




町民A:「こんにちわ^^」



ツェ:「こんちゃww」



町民B:「オッス(・д・`)ゝ」



ツェ:「ウイッス(・д・`)ゝ」





・・・・いい町ですねww




ツェ:「こんちゃww」




おじさん:「・・・・・・・・」




ツェ:「・・・・・こんちゃ!




おじさん:「・・・・・・・・・・・」




・・・・・・(`д´#)



無視ですか?;



めんどくさそうなのはスルーですか?;



こうなったらとことん挨拶しますよ・・・(`д´#)




ツェ:「こんちゃああああああああああsっすあおcvsか

(訳:こんちゃ!おっす!)




おじさん:「・・・・・・・・め・・・」




・・・?



今なんか言いましたね;;




このおじさん;




おじさん:「目からビームが・・・」





目からビーム







はい!?∑(゚д゚ )






目からビームですか!?






いったい何が起こっているんだショーワ町・・・






とりあえず平常心で接しないと・・・w;;





ツェ:「あのう・・・今年の抱負は・・・?」




一日いちぜn





おじさん:「一日一膳・・・・」




・・・・!



このおじさんいいこというじゃない!!




ツェ:「やっぱこの町っていいですね・・・ww」




おじさん:「・・・・目からビームが・・・・」




ででで・・・でたああああ




おじさん:「闇あるところに光あり。風吹く地に空覆いかぶさりて伝説のギルド誕生す。」




ぇえええええええ!?





だ・・・駄目だ!!





大佐!この事件は私の手には負えません!!





誰か救急車を!!





おじさん:「少年よ・・・。」




ツェ:「は・・・はい?」



おじさん:「おぬし・・・。ぺリオンにいるウィンスターンに会ってみないか?」




ツェ:「え?」





なんかまともなこといいはじめました;;





おじさん:「どうじゃ・・・?」





ツェ:「お使いですか・・・?」





おじさん:「ああ・・・ただ、その代わりおぬしが得るものは大きいはずじゃ。」





ツェ:「・・・!? 何かもらえるんでしょうか・・・?」




ちょうどいいですねww;;




この町の敵は強すぎるし・・・ww




ってことで、




ぺリオンへ!!




((読者の皆さん・・・急な展開が好きな管理人ですみません;;))




ってことで・・・・




テレポート!!!!!!





























「追記」




・・・・;;




三日坊主にならぬよう、また続けていこうと思いますw;;




ってことで・・・再出発wwb
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<~  ←ミミズ | HOME | 詩だけ・・・w;>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。